サークルロゴ

Circles' Square Official Website
最新情報
#同人誌コンテノートを使ってみた 企画開催中!

同人作品一覧

同人誌ご紹介(既刊情報)

Circles' Squareが刊行してきた同人誌を掲載しています。
Circles' Squareでは同人誌即売会での頒布のほか、同人ショップでの委託頒布・Web通販を行っております(各同人誌の委託頒布状況一覧)。

2016年

同人誌コンテノート・Do Conte(ドゥコンテ) 表紙

同人誌コンテノート・Do Conte(ドゥコンテ)

世界初! 描きたいことを書きなぐって整理する「同人誌用」コンテノート

同人誌コンテノート『Do Conte(ドゥコンテ)』は、同人誌作りの際にレイアウトと起承転結を書き込んで考えていくための世界初「同人誌用コンテノート」です。役割の異なる「台割」「見開き」「B5実寸」の3シートに、マンガでも画集でも情報誌でも、あなたの思い描いた「薄い本」の誌面を思いつくままどんどん書きなぐってみてください!

刊行日
価格
300円

2015年

はじめてのサークル参加 表紙

はじめてのサークル参加

サークル参加するその日まで、全ステップをご案内

「同人誌即売会の、あの机の内側に立ちたい――けれど、そのためには同人誌もサークルも作らなくちゃいけないし、サークル参加のしかたも何もわからない……!!」と、情熱と不安とが葛藤している方にお届けしたい本を作りました。『はじめてのサークル参加 -同人サークル活動事始めガイドブック-』は、胸の奥に情熱を抱いたその日から、同人誌を即売会で頒布するその日まで、あらゆるステップを明るく楽しく手引してご案内する同人情報誌です。次の即売会は、本誌を読んだ方と机の内側でお会いできますように!

刊行日
価格
500円
新刊日めくりカウントダウン 表紙

新刊日めくりカウントダウン

〆切りに追われる現代人(特に同人サークル)必携の一品!

スケジュール通りに新刊を作り終えたいあなたへ! 〆切りまでの30日を日めくりでカウントダウンできるカード式卓上カレンダーです。おなじみ今野隼史さん描き下ろしのかわいいイラスト全10点と熱いメッセージで、明るく楽しく修羅場を迎えましょう!

刊行日
価格
800円
同人サークルロゴ図鑑 表紙

同人サークルロゴ図鑑

名は体を表し、ロゴは顔を貌る

同人サークルの理念や足跡、そして目指す目標が詰まったサークルロゴ。本誌はロゴのデザインの多様さと、そこに散りばめられた無数の個性を楽しむ図鑑です。207のサークルにロゴをお貸出いただき、製作時のエピソードと共にあますところなく掲載。ロゴにまつわるコラムやインタビューも一緒にお届けいたします。同人サークルをお好きな方も、ロゴをお好きな方も、どうぞこの図鑑を片手にサークル巡りの旅へ!

ティアズマガジン114『Push&Review』掲載
刊行日
価格
500円
CIRCLES' LOG 2012-2015 表紙

CIRCLES' LOG 2012-2015

だって、誰も聞きに来てくれないんだもん……

普段はインタビューをするばかりのサークルが、何を勘違いしたのかセルフインタビューを敢行! 本誌は、過去3年間に刊行した同人誌を振り返る「『同人の同人情報誌』のあとがき本」です。

既刊6冊について思い出語りをするだけという内容に過ぎませんが、後世になればこういうサークルもあったんだという民俗的資料価値がきっと、出るはず! 拙著を既読の方も未読の方も、甥っ子の成長記を読む感覚でどうぞお楽しみください。

なお、オマケとしてサークルカットまとめや最後尾札全集などの企画も掲載。やっぱりCircles' Squareのものだけですので、誰得感はまったく否めません。

刊行日
価格
500円

2014年

CIRCLES' vol.3 表紙

CIRCLES' vol.3

その“穴”には、溢れんばかりの愛が詰まっていた

大変長らくお待たせいたしました、同人インタビュー誌『CIRCLES'』シリーズ、2年半ぶりの新刊です。前号vol.2の『始まったら終わらない 創作同人、再入門』を受けて、今回のテーマは『二次創作を前向きに話そう』。いよいよ同人の華である二次創作に迫ります。

二次創作は、原作あっての創作であるがゆえに様々な問題を抱えています。その一つ一つについて、整理して、まとめてみました。二次創作の明るい未来を探るため、二次創作を楽しむすべての人たちで、前向きに話してみませんか。

建て前無く話せる読み手の方々との座談会、二次創作を楽しんで作っている作家さんたちのエッセイ、二次創作の楽しさを伝えてきた同人ショップ『とらのあな』へのインタビュー……その他、コラム、解説記事を全42Pフルカラーでお届けいたします。二次創作について論じたり問われたりする機会が来れば、きっとお役に立てるはずです。まぁ、そんな予定が無くとも、とりあえずお手に! どうぞお楽しみください。

刊行日
価格
500円
ご注文は修羅飯ですか? 表紙

ご注文は修羅飯ですか?

修羅場を乗り切るご飯のレシピ。

修羅飯(しゅらめし)とは、締切の差し迫った緊急事態=修羅場を乗り切るためにぜひとも食べたい飲食物のこと。作業時間を浪費せずサッと食べられ、ステータスUPや異常回復の特殊効果付き、おまけにきちんと美味しい。どんなときでも食は大事。修羅飯は「エサ」ではなく、あたたかい「ご飯」でなければならないのです。本誌『ごち修羅』では修羅場に生きる皆さまにそんな『修羅飯』7品を、提案いたします。

『同人誌テレビショッピング』 第一回出演
刊行日
価格
300円
CIRCLES' vol.0&1 表紙

CIRCLES' vol.0&1

同人の可能性とは何か、を伺い続ける3年間でした

いったい何故、同人は面白いのでしょうか。「どんなにマニアックなネタでもきっと見つかるから」「自分が好きなことを好きな形で伝えることが出来るから」「自分の知らない世界を教えてくれるから」「仕事では出来ないことに全力で取り組めるから」……。この探せばいくらでも見つかる楽しみ方に、得も言われぬ面白さを覚えるのかもしれません。

私たちはそんな多様な同人の面白さを、どこまで味わうことができているでしょうか。本誌では同人を広める楽しさをCOMIC ZINさんから、伝える楽しさをアキバBlogさんから、作る楽しさをCOSMIC FORGEさんから伺いました。皆さんの同人の面白さ探しの一助となれば幸いです。

本誌は、「同人がもっと楽しくなる」同人情報誌『CIRCLES' vol.0(2011年8月)』、そして『CIRCLES' vol.1(2011年12月)』の創刊号2冊をまとめた総集編です。単なる再録総集編とならないよう、関係者による「赤入れ」加筆・修正・増補を加えて"愛蔵版"に仕立てあげました。

インタビューから3年を経たいま、同人誌の世界は何が変わり、何が変わっていないのか……旧版をお持ちの方も、間違い探しがてらぜひどうぞ。

刊行日
価格
1000円
処女作、集めました。 表紙

処女作、集めました。

誰もが「はじめ」は「はじめて」だった

あなたはお気に入りのサークルさんの処女作を手にとったことがありますか? どんなサークルにも処女作はあれど、そこに詰まっているのは愛か痛さか雄叫びか。イラスト、マンガ、音楽、ゲーム、小説などなど、各ジャンルの全26サークルさん処女作を集めました。本誌では同人作家さんご本人へのインタビューと共にご紹介してまいります。同人作品を追いかけることは、その同人作家さんの生き証人になることと同義です。さぁ、同人作家さんたちが歩んできた道のりの一歩目を今こそご案内いたしましょう。

刊行日
価格
500円

2013年

処女作、集めました。プレビュー版 表紙

処女作、集めました。プレビュー版

誰もが「はじめ」は「はじめて」だった

今をときめくあのサークルの処女作を振り返るといったい何が見えるのか、ご本人がたに伺いました……という趣旨の新刊を発行する予定でしたが落としてしまったため、今回はプレビュー版です……。

刊行日
価格
0円