サークルロゴ

Circles' Square Official Website
最新情報
#同人誌コンテノートを使ってみた 企画開催中!

CIRCLES' LOG 2012-2015

だって、誰も聞きに来てくれないんだもん……

普段はインタビューをするばかりのサークルが、何を勘違いしたのかセルフインタビューを敢行! 本誌は、過去3年間に刊行した同人誌を振り返る「『同人の同人情報誌』のあとがき本」です。

既刊6冊について思い出語りをするだけという内容に過ぎませんが、後世になればこういうサークルもあったんだという民俗的資料価値がきっと、出るはず! 拙著を既読の方も未読の方も、甥っ子の成長記を読む感覚でどうぞお楽しみください。

なお、オマケとしてサークルカットまとめや最後尾札全集などの企画も掲載。やっぱりCircles' Squareのものだけですので、誰得感はまったく否めません。

CIRCLES' LOG 2012-2015 表紙
詳細
  1. 誌名
    CIRCLES' LOG 2012-2015
  2. テーマ
    同人の同人情報誌のあとがき本
  3. 構成
    B5 フルカラー 48P
  4. 頒布価格
    500円
  5. 発行日
内容
  1. 内容
    • 『1. はじめての同人誌』 「あの日、今野さんが救世主に見えた」
      1. 伝説のあとがき本 第二弾
      2. 新刊を諦めたおかげで今野さんと出会う
      3. 同人誌を読まない方に向けた同人誌
      4. 各コーナーの解説
      5. 新シリーズのデザインのキモは帯
    • 【オマケ I】サークルカットコレクション
    • 『2. 修羅場より愛を込めて』 「修羅場に生きる者たちは今日もそれぞれの愛を叫ぶ」
      1. 同じ修羅場に生きる者たちの愛の叫び
      2. 「自由記述を全て載せる!」
      3. ふたりの修羅場の過ごし方
      4. 「健やかわいい」表紙
      5. そして「修羅飯」へ
    • 【オマケ II】お品書き、集めました。
    • 『3. 処女作、集めました。』 「商業誌では、教えてくれないこと」
      1. 野郎不可侵の聖域、春コミで頒布(惨敗)
      2. 商業誌では立てない視座
      3. それぞれの生き方、それぞれの「はじめて」
    • 『4. CIRCLES' vol.0&1』 3 years after, where will we go?
      1. 総集編は売れる、って聞いてたのに
      2. 3年間の変遷
      3. 冴えカノフラグもあるにはあった
      4. 直したり、失敗したり
    • 【オマケ III】作業場スクリーンショット
    • 『5. ご注文は修羅飯ですか?』 あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜
      1. 五度目の正直、ならず
      2. 心が……ぴょんぴょんするんじゃああ
      3. 修羅飯レシピ誕生秘話
      4. どうぞ修羅飯を食べてご自愛ください
    • 【オマケ IV】同人誌コンテシート『ドゥコンテ』
    • 『6. CIRCLES' vol.3』 2年半
      1. 2年半の時を超えて
      2. なぜそれだけ時間がかかったのか、それは真面目な話だからだ
      3. 今だから話したい、二次創作を前向きに
    • 【オマケ V】最後尾札全集
発行サークル
  1. 制作・発行
    Circles' Square
  2. メンバー
    1. シアン(編集・デザイン・執筆)
    2. かつゆー(インタビュー・渉外)
頒布状況
  1. 頒布状況
    1. 即売会などのイベントで頒布中、同人ショップでの委託頒布/Web通販も実施中
委託先情報
  1. 委託先/通販
    1. とらのあな
    2. メロンブックス
    3. COMIC ZIN

幾年か越しの「あとがき」

当サークル『Circles' Square』はサークルを結成して以来、同人にまつわる人々の声をお伝えしてきました。同人誌は誰が、何を考えながら作り、広め、読んでいるのか。なぜ、人はわざわざ同人誌を作り続けるのか。伺えば伺うほど千差万別の答えがありましたが、その多くの根底にあるのは楽しさであり、情熱を秘めた思いでした。本誌は、そんな楽しさと情熱の同人誌を作ってきた当時をサークルメンバー二人が振り返りながら、あれはこうだったね、そうだったね、と雑談をするだけの本です。

大丈夫? ただの「あとがき」本だよ!

そう……本誌はCircles' Squareのメンバーふたりが過去の拙著を振り返って、思い出語りに耽るだけの本です。回顧録、副読本、と銘打てば格好もつくかもしれませんが、有り体に言うと既刊についてセルフインタビューを行った「自己対談」本です。面白い方へのインタビューでもなければ、タメになるノウハウ記事でもありません。表紙につられて買ったはいいけれどページをめくったら期待していた内容と違っていてションボリした……という経験には誰もが苦汁と辛酸をなめてきたことと思います。「今野さんのマンガだと思ったのに裏切られた」「こんな本、ワシは買いとうなかった」「コレジャナイ」、そんな書き手と読み手の思惑のミスマッチを避けるためにも、本誌をお読みいただく前の注意点を換言してもう一度!

※本誌は私たちCircles' Squareが2012年から2014年までに刊行した同人誌の「あとがき」を書き足したような本です。既刊を読んだことがなければ、冒頭から置いてけぼりになるかもしれません。

もうこれだけしつこく書いておけば、きっと大丈夫。書きましたからね、ちゃんと太文字で書きましたからね!

百歩譲って、拙著を未読の方にも「同人誌づくりの舞台裏はこんなことになってるんだ」という発見や、後世に発掘された際の資料的価値があるかもしれませんが、そこに楽しさを見出してくださる方がもしいらしたら……それはきっと、とっても素敵なことだな、って!

それでは最後にもう一度だけ。

※大丈夫? ただの「あとがき」本だよ!

本誌で振り返る同人誌

本誌では、『はじめての同人誌』『修羅場より愛を込めて』『処女作、集めました。』『CIRCLES' vol.0&1』『ご注文は修羅飯ですか?』『CIRCLES' vol.3』、以上の6冊の同人誌について振り返ります。もしよろしければ、ぜひ押入れからお取り出しのうえ、あわせてお読みください。きっともうちょっと、本誌が楽しくなるはずです。

サンプルイメージ

『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(1/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(1/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(2/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(2/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(3/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(3/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(4/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(4/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(5/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(5/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(6/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(6/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(7/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(7/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(8/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(8/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(9/9)
『CIRCLES' LOG 2012-2015』サンプルイメージ(9/9)

以下の同人ショップ/Web通販でお求めいただけます

とらのあなで購入する
とらのあなで購入する
メロンブックスで購入する
メロンブックスで購入する
COMIC ZINで購入する
COMIC ZINで購入する